デイサービスのおはなし

「気を付けてほしい」冬に潜む意外な危険

デイサービスでは毎年この時期になると結構ソワソワとします。
不思議なことに毎年利用者さんも冬になると減っていくことが多くなります。

なので冬を乗り越えようって毎年気を引き締めて努めています。

どうも、コロです。
今回はデイサービスで経験した冬に潜む意外な危険を記事にしてみました。意外ではないことも多いですが、ぜひ知っておいてほしいなと思います。

「気を付けてほしい」冬に潜む意外な危険

冬の脱水

脱水というと夏のイメージがあるかもしれませんが、意外と冬にも気を付ける必要があります。
実際にデイサービスでも水分不足で体調を崩される方も時折いらっしゃいます。

夏のほうが意外と実際にのどが渇くし、気を付けていてくれるので飲んでくれるんですよね。

冬は私たちでも水分摂取量は減っているんですよね。
高齢者の方は特に顕著にみられます。

・冬は水分摂取量がどうしても減る
・嫌がる人に水分を勧めるのは結構大変だけど、ここは頑張らないといけないところ
・水分が減ると影響は大きい

感染症の流行

今年はどうしてもコロナウイルスのことを考えないといけません。
デイサービスでも毎日正直緊張が続いています😅

そして、冬の時期はもう一つ、「インフルエンザ」も気になるところ。
一度デイサービスが壊滅状態になったことがあったので、トラウマなところもあります。

営業は抜きにしても、こういった感染症は常に気を付けていかないといけません。

そして怖いのが、ここデイサービスが感染を広げる場所になってしまう可能性があるということ。
高齢の方が多い場所では、命取りになる可能性も高くなるのでより気を付ける必要があります。

そして、冬のこの寒さの中では換気がしにくくなります。
説明しても認知症から忘れてしまい何度も怒られてしまいますが、それでも換気はさせてもらっています。

ただ、正直やっぱり寒いですよ😅

・冬はやっぱり感染症が増えるのか
・高齢者が多い分特に注意が必要
・デイサービスが感染を広げる場所にならないように
・判断を間違うとえらいことになるので、緊張感が続く・・・
・換気はしにくいけれど、換気が重要

意欲の低下

動きたくなくなる。
億劫になる。
面倒くさい。

原因は何でしょうか。寒いから?暗くなる?季節的なモノ?
でも冬になると、億劫になる場面が多くなるのも事実。
トイレに行きましょう、運動をしましょう。色々な声かけをする機会は多いのですが、億劫な感じが増えるんですよね。

私たちが支援できるところはいいのですが、自宅やその他生活のことを考えるとどうしても全体的な活動量は低下してしまいます。

・動きたくなくなる
・活動量が低下すると影響は大きい
・動いてもらうにも限界がある

ヒートショック

よく聞くようになった言葉。
お風呂場ではもちろん、色々な場所で温度差が大きくなります。
部屋の中と外や廊下、入浴やトイレ。寒いと暖かいが出てしまうのは心配があります。

特に高齢の方にはより気を付けるようにしています。
今のところ入浴時の体調不良は起こしていませんが、やっぱりこの時期は心配が大きくなる。

命にもかかわるというのが職員にとっては本当に大きい。

・起こったときが大変
・できるだけ温度差がでないように
・そう思うとお風呂場は危険がいっぱい

体調管理が難しい

季節ごとにそれぞれ要因はあるんですけど、冬も体調管理が難しいというのが実感です。
実際に冬場は風邪や体調不良で休まれる時が多いです。

血圧

やっぱり血圧は高めになります。でもどうしようもないもんな。

排泄

便がね、出にくくなる方が多い。水分が少なかったり、活動量が減るのも原因でしょうか。
排便で困る方は多いので、気になるところです。

すべてつながっている

そう、色々と挙げてきましたがこれらはすべてつながっているんです。

・水分量が減って、動かなくなることで、便が出にくくなる。

・意欲が低下し活動量が減ると体調管理も難しくなる。

・動きたくなくなって、動きにくくなって、トイレに行きたくなくなり、水分を摂らなくなる。

こんな感じで色々な要素がつながっているんです。

なので、本当に一つ一つ。無駄だと思わずに対応していくようにしています。

まとめ

冬場は意外と体調や気持ちに影響を与える要素が多い。
特に感染症と脱水は気を付けてほしい。

もうすぐお正月。皆で冬を乗り越えましょう(^▽^)/

介護記事・お気に入り記事など更新中♪ コメント、フォロー喜びます(^▽^)/

Twitterもやっています。

~ブログ村に参加しました~
コロコーデ - にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

~フォロー、応援、読者登録していただけると嬉しいです~

ABOUT ME
コロ
コロ
1985年生まれ。ひょんなことから「介護」というものに関わるようになり、その大変さと同時に魅力にもはまっていきました。意を決して、独立に関わり現在デイサービスの管理者をしながら、介護の情報や自身の好きなモノを発信しています。 >>詳しくはこちら<<