デイサービスのおはなし

「実は要注意!!」デイサービスにおいて気を付けておきたい意外なことってなんだ?

営業6年目。

四苦八苦しながら進んできましたけれど、やってみてわかったことがたくさんありました。

 

どうも、コロです。

 

「要注意!!」デイサービスで気を付けておきたい意外なことってなんだ?

6年間色々とあったけれど

デイサービスを作ってから6年。

指定の許可を取って、利用者は0人から始まって

だんだん増えてきたと思ったら、インフルエンザとかがくんと減ってピンチが来て

徐々に利用者の数も安定してきて。

いっぱい失敗もあったし、苦労もあったのだけれど・・・

 

一番ってくらいのびっくり体験はこれでした。

 

泥棒に入られた・・・

そうなんです・・・朝出勤してきてびっくり。

なんで鍵が開いているんだ??

なんか散らかっていないか💦💦

 

泥棒だ😢

そう、泥棒に入られる経験をするとは思っていませんでした。

 

実はデイサービスって結構泥棒に狙われやすいんです。

デイサービスは基本は日帰りのサービス。

つまり、夜間は人がいなくなるのです。

警察の方に聞きましたが、狙いを付けてくることは結構あるみたいなんです。

 

特養とか併設のデイサービスだったり、街中だったりするとまだ狙われにくいかもしれませんね。

 

住宅街の中の、小規模のデイサービスなんて、考えてみれば特に狙われやすいだろうなあ・・・ってうちのデイサービスじゃないか😅

確かにひっそりとしているし、夜なんて人影もなし。かといって幹線道路もあるから、音がないわけじゃない・・・よく考えたら狙われやすいわ。

 

デイサービスのお金の仕組み

他の事業所もあったらわかりませんけども、デイサービスは基本入金の時期は決まっています。介護請求を行う時期に、利用者さんにも同様に請求を行います。

 

つまり、お金をほとんど置いておかないということはできるんです。

利用料金は集まったら銀行に入れますし、普段使うお金は、食事や備品の買い物、ガソリン代などくらいですから財布のお金で十分です。

 

対応としては防犯対策をしっかり行うことも大事ですが、お金や貴重なものをおいておかないことですかね。

 

被害は・・・

金銭的な被害は実は…

両替用に置いていた5000円ほどで済みました😅

ノートパソコンとか取られんでよかった・・・個人情報入っているからね。

あとはカギを壊されたりとかそういった損害があるくらいでした。

 

犯人は捕まった!!

警察が来たら指紋をとったりいろいろしましたが、犯人確保は難しいだろうなぁと実は思っていました。

 

でも警察から連絡があってビックリ。

電車で逃げ帰ったところを待ち構えて捕まえたようです。

捕まえてみてびっくり。

こういった介護施設を狙った窃盗集団だったみたいなんです。

 

実際近隣でも同様の小規模のデイサービスなど何件も同時に被害にあっていました。

電車で遠征してきて、片っ端から泥棒に入って、逃げていったようなんです。

 

想定はしていなかった。甘い考えをやめておこう。

いやぁ・・・正直泥棒に入られるって考えていなかった。

自分自身がそんな目に合うなんて思ってもいなかった。甘い考えでしたね。

この機に考えを改めておきたいと思います。

下手したら自宅にだって、いつそういった人がきたっておかしくないんです。

まとめ

デイサービスにも泥棒が入るんだ…

何事にもそうだけど
自分だけは大丈夫だろう
この考えはやめておくようにしよう。

・<コロデアリーより>ブログ記事移行中です。
~ブログ村に参加しました~
コロコーデ - にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

~応援、読者登録していただくと嬉しいです~

ABOUT ME
コロ
コロ
1985年生まれ。ひょんなことから「介護」というものに関わるようになり、その大変さと同時に魅力にもはまっていきました。意を決して、独立に関わり現在デイサービスの管理者をしながら、介護の情報や自身の好きなモノを発信しています。 >>詳しくはこちら<<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です