介護のおはなし

悔しい思い。何にもしてないことあるか。

いや~久しぶりに衝撃的なニュース。

どうも、コロです。
ビックリしました。仕事終わったら上司の人からこんな話を・・・

以前別のブログで紹介したんですが、介護サービス向けに「慰労金」が出ることになったのですが、それがひと悶着。

記事はこちら↓↓
コロデアリー「慰労金というものが出るらしいのだが」

介護職員、看護師、ケアマネ、運転手などなど、職種を絞らず全部を対象に出るというこの業界に向けてのものとしては画期的なものだと思っていたのです。

実際にもう予算もおりています。

なのに・・・

なのに・・・

私の事業所がある兵庫県では、井戸知事がこんなことを言い出したらしい。

兵庫県知事、介護職への慰労金の対象を絞る方針

兵庫県の井戸敏三知事は6日の会見で、新型コロナウイルスの流行を受けて国が支払うことに決めた介護職への慰労金について、全員を対象とした一律の支給は行わない方針を表明した。

う~ん・・・
お金に関してはね、税金ってこともあるし、私は当事者になるので客観的な判断はできませんが、そりゃ正直もらいたいですよ。

でもそれより何よりこの人の言った、この言葉は悲しかった。

「何にもしていないのになんで慰労金を出すのか。全く説明がつかないような税金の使い方は、兵庫県としてはやる気はない。慰労金だからなんでもいいやという話にはならない」

そういう風に見られているのかと思うと、何だかここまで頑張ったことが辛くなった。

私たちは要請があり、営業を継続した

兵庫県からの通知では、このコロナ禍の中でも、利用者や家族の生活を守るためには必要なものとして、事業を継続していくように要請がきました。もちろん自粛すれば収入も無くなりますし大変でしょうが、やっぱりこの中でどうしても密になるこの業務を続けていくのは怖かったですよ。従業員もきっとそうです。

それでもその通り必要なものという使命感があって続けたんです。
最前線ではないかもしれません。実際に感染された方とかかわりがあったわけではありません。
職員同士でも、こんな時やからこそ頑張ろうねって励ましあって進んできました。

今回のこの言葉は、それらをすべて否定されたような気になってしまいます。悔しいな。

~ブログ村に参加しました~

コロコーデ - にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

~応援、読者登録お願いします~

ABOUT ME
コロ
コロ
1985年生まれ。ひょんなことから「介護」というものに関わるようになり、その大変さと同時に魅力にもはまっていきました。意を決して、独立に関わり現在デイサービスの管理者をしながら、介護の情報や自身の好きなモノを発信しています。 >>詳しくはこちら<<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です