介護のおはなし

「施設見学のポイント」介護施設を見学するときはここを見てほしい!

高齢者施設って色々なところにあって、どこがいいのか。迷ってしまいますよね。

どうも、コロです。
例えばデイサービスに行こうと考えても、本当に色々な場所に、様々な種類のものがあって、どうしようかと思うことあると思います。私的には受けられるサービス的にはそれほど大差はありません。

結局のところ、利用される方に合っているかどうか

これに尽きると思います。だからこそ、少しでも合ったところを見つけられるように、施設見学してみることをお勧めします。今回は見学の時に気にしてほしいポイントを記事にしてみました。

介護施設を見学するときはここを見てほしい!

まずは施設に連絡を

これは施設によるので一概には言えませんが・・・
飛び込みでも見学は可能でしょうが、まずは見学希望の連絡を入れたほうが良いでしょう。施設自体は営業中ですので、忙しい時間や設備を使用している時間帯もあるはずです。連絡の時にはある程度希望を伝えてみるのも良いと思います。お風呂が気になっている。日中落ち着いて過ごせるかどうかが心配等々ですね。そうするとそれに合わせて、施設側も見てもらいたい時間帯をご案内することもできますしね。

サービスの内容や設備の充実などはお好みで

これももちろん大事なところですよ。大いに参考にしてもらえばいいのですが、今回はそういった目に見てわかるところはちょっと省かせてもらいますね。

職員の動きを見てみよう

以前の特徴の記事でも書きましたけど、やっぱり職員の質が一番大事になってくるんですよね。

こちら↓↓↓
「○○デイサービスの特徴ってなんだ?」選ばれるために必要な特徴を考える。

ここでよく確認してみてほしいのが、直接あなたに対応している以外の職員の動きや態度

直接対応している職員が、ちゃんとするのはいわば当たり前です。その他の職員がどう動けているかでその施設の真価が問われるんじゃないかなと思うんです。

ちゃんと挨拶はできていますか。私は関係ないって感じで仕事を続けていませんか。利用者さんにも丁寧に礼儀正しく接していますか。

設備や綺麗さについては、ちょっと細かなところを見てほしい

もちろん設備が整っている、新しくて綺麗とかは嬉しいと思います。家族を預けるとなったら安心できますよね。
でもここでもうちょっと踏み込んでよく見てみてください。

細かくといっても埃が残ってるとかそういうわけじゃなく😅

例えばスリッパは揃って置かれていますか。
ちょっとしたごみがそのままになっていませんか。
掲示物が古いままになっていませんか。
荷物が置いてあって通りにくくなっていませんか。

どうです・・・!?
すごく「ちょっとした」ことでしょう。
でもこのちょっとしたことをするのは誰でしょう。そう毎日そこに勤めている職員なのです。
つまりここをちゃんとできているところは、こういうところを疎かにせずに目を配れている職員がいるということなんです。

そしてこれは利用者さんに対してもつながってきます。介護というと、入浴や排せつのお手伝いというイメージがあるかもしれませんが、本当に気づかいの仕事なんです。
・ちょっと疲れていないかな。
・部屋が寒くないかな。
・退屈していないかな。

こういう目配り気配りは本当にやる人にしかできないんです。そういった職員がいるというのは管理者の立場からしてもとても心強く思えますので、一つポイントにしてみてください。

見学のちょっとした注意点

・言うことすべて鵜呑みにしないで(悪いことも隠せちゃう)
・人気なところはやっぱり人気(チャンスは逃さないよう)
・もし機会があれば利用者さんと話してみよう

言うことすべて鵜呑みにしないで

これは・・・実際案内と化している私が言うなよって感じなのですが、正直見学の段階では隠している部分もあります。見学に来るとなったら、やっぱりちょっと片づけたりしますし、雰囲気も気にしたりはします。もちろん正直な部分は正直に、誠実に対応はしていますが、あえて伝えないこともありますよ😅

加えて、これはないと信じたいのですが、悪いことも隠しちゃうことはできるわけです。良いことばっかり言うこともできちゃうのです。私はこれをするとあとで困るのが目に見えてみるので、できないことはできないと正直に言うようにしています。

人気なところはやっぱり人気

一日の利用者数には定員があります。施設系でも、空床は限られていますので、そこも取り合いになってしまいますね。
早い者勝ち・・・ではないのですが、良いと思ったら早めに動くのも一つ必要かもしれません。

そして不思議なことに、やっぱり人気の施設はそういった評判が広がります。利用したくてもできないということも往々にしてあります。今空いてると思ってもすぐに埋まってしまうんですよね。なので急ぐ必要はありませんが、チャンスは逃さない様にちょっと意識してみてください。

機会があれば利用者さんと話してみよう

こればっかりは利用者さんも利用中ですから、できるかどうかは分かりませんが、もし機会があれば直接関わってみてください。結構正直な感想を聞くことができますよ。もちろんそれほど悪いことって言いませんし、良いことをたくさん言ってくれるのですが、そこはやっぱり本気で言ってるのかどうかは分かるんですよね。

私はもし見学の方が時間に余裕がある場合は、利用者さんがいるところを見てもらえるようにしています。そして、そんな時はかかわりを持ってもらえるようにこちらから働きかけてみています。

まとめ

家族の方だけでもいいので、まずは施設を一度見てもらいたいなと思います。
そして、何度も言ってしまいますが、介護施設はまずは「人」です。
どんな人があなたの大切な人を守ってくれるのか、一度見てみてくださいね。

施設見学のチェックポイント
・対応している以外の職員を見てみよう
・細かなところがきちんとできているか確認してみよう

~ブログ村に参加しました~

コロコーデ - にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

~応援、読者登録お願いします~

ABOUT ME
コロ
コロ
1985年生まれ。ひょんなことから「介護」というものに関わるようになり、その大変さと同時に魅力にもはまっていきました。意を決して、独立に関わり現在デイサービスの管理者をしながら、介護の情報や自身の好きなモノを発信しています。 >>詳しくはこちら<<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です