人工呼吸器でのお出かけ

「人工呼吸器でのお出かけ」気を付けておきたい点はこれ。

久しぶりに息子を外へ連れていくことができました。

どうも、コロです。
息子は寝たきりで人工呼吸器を使用しています。移動もバギー(大きめの車椅子)を使用しているので、お出かけできる場所も限られているのが現状です。このカテゴリーの記事では、そんな息子とも一緒に出掛けることができた場所や気を付けたことを書いていきたいと思います。

「鰻せいろう 多幸う」接客も雰囲気も良く楽しい昼食になった

今日のおでかけはイオンモール岡山

今回でかけたのはイオンモール岡山。岡山駅すぐのとても大きなショッピングモールですね。
ちなみにイオン系のショッピングモールは大概、バギーを使っていてもおでかけしやすい環境になっています。

昼食はウナギにしよう

何も決めずに行ったのですが、何だか鰻を食べたい気分になって、このお店にしました。
味については特に私からは申しませんが、美味しくいただけましたよ(^▽^)/

お店は清潔感もあり、落ち着いた雰囲気。
私たちが始めの客だったので、一番奥の席に案内してもらいました。

ポイント1 通路が広くてバギーでも居やすい

やっぱりバギーって場所をとってしまうんです。真ん中の席だったり、狭い通路だったりすると迷惑をかけてしまうんじゃないかと気を使ってしまいます😅

今回は奥の席なので、関係ありませんでしたが、この通路の広さだと十分通ることができるので助かります。

ポイント2 コンセントがあるのは助かる

ちょうど一番奥の席のところだけコンセントがありました。休憩している間に、機器の充電ができるのでこれは本当に助かります。

お店情報

食べログ「鰻せいろう 多幸う イオンモール岡山店」

人工呼吸器やバギーを使ってのお出かけで気にしておきたいこと

・通路や席の広さ
・コンセントの有無
・バギーが入れるかどうか
・店員さん・・・

通路や席の広さ

バギーってベビーカーとかと勘違いされちゃうんですけど、やっぱり結構大きいんです。横幅は車椅子くらいなのですが、寝たきりの子となると縦が結構長くなってしまいます。

なので、席についても一席分、もしくはそれ以上場所をとってしまいます。今回のように奥の席だったり、通路が広かったりするととても助かります。中々事前に中まで調べられないので、入るときに大丈夫ですかって尋ねるようにしています。

コンセントの有無

息子のバギーには多くの電化製品が載っています。
人工呼吸器、吸引器、加湿器、電気毛布、酸素モニター・・・などなど
命にかかわるようなものには内部バッテリーも搭載されており、予備電源も持っていっているのですが、やっぱり無くなるのは不安。なのでご飯休憩中に充電できるととても助かります。
でもお店の方には申し訳ないなあと思います。一応尋ねてから使用するようにしていますが、「ダメですよ」なんて言いにくいですもんね、気を使わせているかも😅

バギーが入れるかどうか

これは結構あるんです。今まで結構経験しているのですが、さあ入ろうと思うと、ドアのサイズは明らかにバギーより小さい。観葉植物があって、通路が通れない・・・などなど。
申し訳ないのでその時は入店は遠慮するようにしています。

店員さん…

これは本当にありがたいことなんですけどね、本当にやさしい方が多いです。びっくりします。もっと疎まれてしまうものだと勝手に思い込んでいましたから。皆にやさしくしてもらえて、気を使ってもらって、それでお出かけができているんだなあと毎回感謝しています。

こんなこと思っちゃ息子には申し訳ないんだけど、どこか後ろめたさを持ちながらの入店になるので、そこで大丈夫ですよって優しくしてもらうと本当に心が休まるんです。

まとめ

本当に人の優しさに助けられる。
これは実際に体験してみて初めて分かりました。

人工呼吸器とバギーのおでかけに必要な点
・ある程度の広さ
・コンセントがあるとありがたい
・バギーは通れるか

ABOUT ME
コロ
コロ
1985年生まれ。ひょんなことから「介護」というものに関わるようになり、その大変さと同時に魅力にもはまっていきました。意を決して、独立に関わり現在デイサービスの管理者をしながら、介護の情報や自身の好きなモノを発信しています。 >>詳しくはこちら<<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です