コロトーク

「大変だったけど、大変なのが嬉しかったのかもしれない」私はこの言葉を忘れない。

先日は午後から休み。12月は平日の休みは諦めていたのですが、急にできたお休み時間。

ずっと気になっていたことをしてきました。

どうも、コロです。
息子の四十九日法要も終わったので、なかなか行けていなかったところへあいさつに行ってきました。

「大変だったけど、大変なのが嬉しかったのかもしれない」私はこの言葉を忘れない。

挨拶へ行ってきた

今回は養護学校と病院へ行ってきました。
ご近所さんには休日にあいさつ出来ていたのですが、学校と病院は休日には行けず。

ちょっと諦めていた・・・というのは言い訳かな😅
本当は行きたいけど、どこか行きたくない気持ちがありました。

寂しくてね・・・

息子がいなくなったという実感もそうなんですけど、もうここに来ることはないと実感してしまうのが嫌で・・・ね。

養護学校も病院も、この挨拶が終わればそう来ることは無くなってしまいます。

あの日からどんどん失うことばかりで。
別れてばかりなのです。訪問看護も病院受診も、学校の訪問も、リハビリも、役所も。
何もかも終わってしまった。

その寂しさに少し慣れてきたところだったから、多分また寂しさが復活してしまうだろうなと怖かったのです。

それはそれでけじめとして

そうはいっても、とてもお世話になりました。
このままというわけにもいきませんからね。ケジメです。挨拶に行ってきました。

どうしてもあっさりと終ってしまい、案の定寂しさ倍増。
これでもう来ることはないんだ。苦しかった😅

久しぶりにいっぱいしゃべった

本当に久しぶりの時間だった。休日は娘が一緒に居るので、久しぶりの2人の時間。
ロマンティックな感じはないけれど、久しぶりにいっぱいしゃべった。

息子のこと、これからのこと、2人のこと、家族のこと、他愛のないこと。

もともと「いつかは思い出話で笑えるようになるといいね」って言って頑張ってきた。

そんな沢山のお話の中、妻はこう言っていた。

「本当に大変だったけど、今になって大変だったのが嬉しかったのかもしれない」

と。

どんだけ分かっていたつもりでも、本当になくすまで分からないんだよなぁ。

私はこの言葉胸に刻んでおこうと決めた。

まとめ

いっぱい関わりがあった分、無くなったときに寂しさが押し寄せてくる。
でも頑張りぬいたからこそ、その気持ちもあるんだろうなと思うようにしている。

これからも頑張らないとな。
恥ずかしい姿は見せないように・・・

介護記事・お気に入り記事など更新中♪

Twitterもやっています。ぜひフォローしてくださいね♪

~ブログ村に参加しました~
コロコーデ - にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

~フォロー、応援、読者登録していただけると嬉しいです~

ABOUT ME
コロ
コロ
1985年生まれ。ひょんなことから「介護」というものに関わるようになり、その大変さと同時に魅力にもはまっていきました。意を決して、独立に関わり現在デイサービスの管理者をしながら、介護の情報や自身の好きなモノを発信しています。 >>詳しくはこちら<<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。